BLOG

2019.11.25更新

 猫バンバン! とは何だ?

2014年冬に日産自動車がこのアクションを始めました。

冬の時期、暖をとるために猫が車のエンジンルームやタイヤの間に入り込んでしまい、

それに気づかずエンジンを掛けたことにより起こる事故を防ぐため

エンジンを掛ける前にボンネットをバンバン!叩く行為です。

 20数年前の話ですが、エンジンルームに潜んでいた猫が

ファンベルトに巻き込まれ、レッカー車により修理工場に入庫。

部品を外して救出しようにも猫が暴れて手を出せない。

修理工場から往診の依頼を受けたことがありました。

 調査によると猫バンバン!を行ったところ、

7人にひとりが実際に猫が隠れていたと答えています。

これからの時期、始動前にバンバン!して事故を防いで下さい。

投稿者: 鏡どうぶつ病院

Animal-Hospital_info.png

bnr_content_bottom01.png

鏡どうぶつ病院 クリニックブログ鏡どうぶつ病院 クリニックブログ