ペットのためのホームドクター
ペットのためのホームドクター

ごあいさつ

ごあいさつ

鏡どうぶつ病院は、どんな些細なことでも気軽にご相談いただける、

動物のホームドクターとして平成7年に山形市でスタートしました。

わかりやすい説明と納得していただける診療を心がけています。

治療や検査・手術を行っているのはもちろん、

これからペットを飼う事を検討している方のご相談も受けつけています。

初めての方へ

bn_telsp.png

当院の特徴

犬と猫の診療室を
分けています

わんちゃん・ねこちゃん、そして飼い主さん、誰もが安心して快適にお過ごしいただけるよう、待合室も診察室も、犬用・猫用を分離した作りにしました。犬を見て怖がってしまうねこちゃんや、猫が嫌いなわんちゃんも安心してご来院ください。

麻酔を使わない
レーザー治療について

レーザーを積極的に活用しており、例えば手術時の切開や歯石除去、いぼ切除、皮膚にできた腫瘍の治療などに使用しています。麻酔を使わずに、あるいは少ない麻酔で治療できるケースが増えるため、高齢のペットも安心です。

ペットフード
アドバイザーについて

院長とスタッフはペットフードアドバイザーの資格を持っているため、それぞれのわんちゃん・ねこちゃんに合う適切な食事についての指導をすることが可能です。病気になった時の食事や痩せさせたい時の食事についても、ご相談ください。

診療案内

山形市の鏡どうぶつ病院では、診察でお越しになった際、体重を測ったり、皮フの様子を確認したりすることで、 病気の早期発見ができるようにしています。もちろん必要に応じて血液検査やくわしい健康診断なども実施します。 何か変化があった時に相談にいらしていただくことがそのまま予防に繋がります。まだ病気になっていなくても気になる ことがありましたら、お気軽にご相談ください

ワクチン接種

ペットにつらい思いをさせないために、そして飼い主さんの負担を減らすためにも、必ずワクチンを接種しましょう。

去勢手術

生後6ヶ月くらいで最初の発情期が来ますので、その前に実施するのが理想です。ただし、それ以降でも手術は可能です(発情期以外)。

避妊手術

山形市の犬や猫を飼われた方は、去勢・避妊手術をご検討ください。望まない子供を増やすのを防げるだけでなく、病気の予防という意味で大きなメリットがあります。

マイクロチップ

飼い主さんの住所や電話番号が記録されたマイクロチップを、わんちゃん・ねこちゃんの体内に埋め込んでおくことができます。万が一はぐれた時にも再会できる可能性が高くなりますので、ぜひご検討ください。

フィラリア予防

蚊が飛んでいる時期には、フィラリアの予防が欠かせません。
食べやすい味の付いた錠剤、背中に液を垂らすスポットオン、注射などから選ぶことができます。

フィラリア予防について

医院情報INFORMATION

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

土曜の午後は15:00~18:00
休診日:日曜、祝日

住所 〒990-0892 山形市中野83-1
電話 023-681-0100
駐車場 8台完備

新着情報

一覧へ >
2019/06/03
休診
2019/04/01
大型連休
2019/03/18
夜間診療について
2019/03/04
休診のお知らせ
2019/01/24
休診のお知らせ

Animal-Hospital_info.png

bnr_content_bottom01.png

鏡どうぶつ病院 クリニックブログ鏡どうぶつ病院 クリニックブログ