BLOG

2017.11.01更新

  食欲の秋が到来しましたね。

秋は旬の食材が多く、食べる楽しみが止まりません。

 

これとは関係ありませんが、最近チョコレートの誤飲で来院されるケースが重なりました。

チョコレートに含まれる成分のテオブロミンが、興奮を起こし、

重症例では痙攣や突然死を引き起こします。

中毒量はワンちゃんの体格やチョコレート内のテオブロミン含有量で違いますが、

解毒剤が無い為、吐かせる処置が必要となります。

 ご注意ください。

 

投稿者: 鏡どうぶつ病院

2017.07.04更新

 前回のブログから2ヶ月が過ぎてしまいました。

この間には狂犬病、フィラリア予防と動物病院の忙しいシーズンがありました。

まだフィラリア予防を始めていない飼い主さまは、お早めにご来院ください。

 

 さて今年も梅雨が始まりました。

この時期、皮膚病、外耳炎での来院増えます。

こららの疾患の原因が細菌によるもので、細菌は梅雨のジメジメが大好きだからです。

皮膚が赤くなったり、痒がっている場合は要注意! 

内服薬や薬用シャンプーによる治療が必要です。

注意してみてあげてください。

 

 

投稿者: 鏡どうぶつ病院

2017.04.06更新

 4月から6月は、狂犬病予防注射の期間となります。

既に登録されている飼い主さんへは、3月末に市町からハガキが届いているかと思います。

そのハガキを持って公民館、コミセン等で行われる集合注射に出向いて下さい。

なお、病院でも狂犬病予防注射をすることが出来ます。

集合注射の様な多数のワンちゃんの居る所が苦手な場合、病院での接種をオススメいたします。

予約は必要ありませんが、ハガキを忘れずにお持ち下さい。

 

市町への登録が済んでいない場合は、ハガキが届きません。

登録が必要となりますが、市町役所に出向かなくとも当院で登録が可能です。

投稿者: 鏡どうぶつ病院

2017.03.17更新

 ワンちゃんやネコちゃんは、気になる部分があると一生懸命舐めるという行動をとります。

怪我をしたところ、手術をしたところ等、気になって仕方が有りません。

舐めると治る なんて云うのは、全くの迷信です。

首の周りにパラボラアンテナの様なもの(エリザベスカラーと言います)を着けた子を見た事が有りませんか?

 

当院では、避妊手術を終えたワンちゃん、ネコちゃんには、腹帯と云う簡単な洋服を着てもらい、

抜糸まで過ごしてもらいます。

実はこの腹帯、スタッフの手作りなんです。

時間のある時、チクチクと縫っています。

腹帯

投稿者: 鏡どうぶつ病院

2017.02.22更新

 

  病院の受付カウンターに春らしいお花を飾りました。

 

 春の花

  ”お内裏様とお雛様” がテーマになっています。

 

 

投稿者: 鏡どうぶつ病院

2017.02.04更新

 昨年より諸事情により、全メーカーの犬用ワクチン、猫用ワクチンが全国的に不足していました。

 

年が明ければ解消するだろうと言われていたのですが、2月になっても朗報は聞こえず、

 

県内の動物病院でも在庫が切れてしまい、ワクチン接種が出来ないところまで出てきています。

 

問屋さんの話では「ワクチン不足がいつまで続くのかわからない」との事でした。

 

当院では今のところ、犬用ワクチン、猫用ワクチン 共に在庫の確保が出来ておりますので、

 

ご安心ください。

投稿者: 鏡どうぶつ病院

2017.01.31更新

 3月 9日 (木曜日)

 午前中 のみ 休診いたします。

 よろしくお願いいたします

投稿者: 鏡どうぶつ病院

2017.01.04更新

新年明けましておめでとうございます。

1月4日、2017年の診察が始まりました。

今年もよろしくお願いします。

新年の花

 

 

投稿者: 鏡どうぶつ病院

前へ

entryの検索

カテゴリ

Animal-Hospital_info.png

bnr_content_bottom01.png

鏡どうぶつ病院 クリニックブログ鏡どうぶつ病院 クリニックブログ