BLOG

2020.04.18更新

 山形県にも非常事態宣言が出てしまい、

不要不急の外出を避ける事になりました。

これ以上感染を広げない為にも、

更に医療崩壊を防ぐ為にも致し方ないと思います。

 動物病院に行く事は、不要不急に該当するか? と言うと

動物病院への受診は認められる外出の様です。

狂犬病の注射に関しては6月までの接種ですので、

急ぐ必要はないかと思います。

ただし予想していた通りと言うのでしょうか、

今年は3月の終わりにマダニ寄生のワンちゃんが来院しました。

毎日飼い主さんと裏山を散歩するのが日課の

ワンちゃんでした。

例年通り、もう少し後で予防を考えていた様ですが、

雪の極端に少なかった今年はマダニの発生が早かった様です。

今年はフィラリア予防を早めに始めたいという

飼い主さんも既に来院されています。

今年は気持ち早めの予防開始が良いかと思います。

フィラリア予防開始に当り、前年注射薬以外で予防したワンチャンは

事前の血液検査が必要です。

採血後約10分で結果が判ります。

週末、週始めは混み合いますので、時間的余裕を持ってご来院ください。

 

 

投稿者: 鏡どうぶつ病院

2020.04.09更新

 ネコちゃんの飼い主さんにとって馴染みの薄い寄生虫感染症に

フィラリア(糸状虫)という虫が居ます。

蚊に刺された事で20センチほどの成虫が心臓に寄生します。

本来、ワンちゃんの病気でしたが、最近の研究でネコちゃんの

突然死の原因のひとつはフィラリア感染症だという事が

分かりました。

外に出かけるネコちゃんの場合、

お腹の虫やノミダニをもらって来る事が多く、

室内飼育のネコちゃんの場合、そういった心配は無いのですが、

フィラリアは蚊が媒介するため、室内外に関係無く感染します。

1ヶ月に1回、外用薬を滴下する事で

フィラリアを予防する事が出来ます。

 1シーズン分のフィラリア予防薬を一括で購入された

飼い主さん(先着20名さま)に

愛猫との思い出をアルバムに出来る

『オリジナルフォトブック』作成ギフトカード

をプレゼントしています。

投稿者: 鏡どうぶつ病院

2020.04.06更新

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため

山形市、中山町、山辺町にて行われる予定でした

狂犬病集合注射が全会場にて中止となりました。

来院にて接種をお願いいたします。

市役所、町役場から届いたハガキを

必ず ご持参ください。

クレジットカード、PayPay

のご利用は出来ません。

 よろしくお願いいたします。

 

投稿者: 鏡どうぶつ病院

2020.04.02更新

 今年も例年通り各地区、各会場にて狂犬病予防注射の

集合注射が始まります。

 他県では今年度、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため

集合注射を止め、病院での注射のみにした自治体もあります。

 県内でも3例目のコロナ感染者が出てしまいました。

こんなご時世です。

会場でなくとも、病院にて注射が可能ですので

ご検討ください。

 費用は3800円となります。

市町村から届いたハガキを忘れずにご持参ください。

(初年度で未登録犬の場合、登録料3000円)

狂犬病予防注射及び登録のお支払いに

クレジットカード、Pay Payのご利用は出来ません。

よろしくお願いいたします。

 

投稿者: 鏡どうぶつ病院

2020.04.02更新

 今年も例年通り各地区、各会場にて狂犬病予防注射の

集合注射が始まります。

 他県では今年度、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため

集合注射を止め、病院での注射のみにした自治体もあります。

 県内でも3例目のコロナ感染者が出てしまいました。

こんなご時世です。

会場でなくとも、病院にて注射が可能ですので

ご検討ください。

 費用は3800円となります。

市町村から届いたハガキを忘れずにご持参ください。

(初年度で未登録犬の場合、登録料3000円)

狂犬病予防注射及び登録のお支払いに

クレジットカード、Pay Payのご利用は出来ません。

よろしくお願いいたします。

 

投稿者: 鏡どうぶつ病院

2020.04.01更新

 山形市でネコの不妊、去勢手術を実施する方に対して

その手術費用の一部を補助する事になりました。

 対象となるネコは

1)多頭飼育崩壊や日常的な屋外飼養により

近隣住民から糞尿被害等の苦情が寄せられているネコ

2)市内に生息する飼い主のいないネコ

 補助対象者は

市内に住所を有する者

又は市内に事務所もしくは住所を有する団体

 補助金の額

不妊(メスの場合) 上限8000円

去勢(オスの場合) 上限5000円

 補助金交付には手術実施前に

山形市動物愛護センター(わんにゃんポート)に

相談、申請が必要です。

事業をご理解の上、恵まれない子猫を増やさないよう

ご活用ください。

投稿者: 鏡どうぶつ病院

Animal-Hospital_info.png

bnr_content_bottom01.png

鏡どうぶつ病院 クリニックブログ鏡どうぶつ病院 クリニックブログ