BLOG

2021.02.03更新

 人間の世界では新型コロナウイルス感染症の予防で、皆がマスクを着用しているので

風邪やインフルエンザが例年より少ないと聞きましたが、

ネコの世界では例年通り流行っています。

原因はネコヘルペスウイルスによるもので、

感染ネコが排泄したウイルスを含む分泌物を経口的に取り込むことで

感染します。

元気消失、食欲不振のほか、目ヤニ、涙目、クシャミ、ハナミズ

と云った典型的な症状が見られます。

回復後もウイルスのキャリアとなるため、他のネコへの感染源となります。

外で保護した子ネコの感染率は非常に高く、かわいそうだからと

家に向かい入れた為に先住ネコにも感染したと云う事もあります。

検査会社によると先住ネコがワクチンを接種していても30%が

ヘルペスウイルス低抗体価と云うデーターもありますから要注意です。

保護ネコを家に入れる場合は感染症だけでなく寄生虫の感染も

確認するようにして下さい。

 

 

投稿者: 鏡どうぶつ病院

Animal-Hospital_info.png

bnr_content_bottom01.png

鏡どうぶつ病院 クリニックブログ鏡どうぶつ病院 クリニックブログ