BLOG

2017.11.01更新

  食欲の秋が到来しましたね。

秋は旬の食材が多く、食べる楽しみが止まりません。

 

これとは関係ありませんが、最近チョコレートの誤飲で来院されるケースが重なりました。

チョコレートに含まれる成分のテオブロミンが、興奮を起こし、

重症例では痙攣や突然死を引き起こします。

中毒量はワンちゃんの体格やチョコレート内のテオブロミン含有量で違いますが、

解毒剤が無い為、吐かせる処置が必要となります。

 ご注意ください。

 

投稿者: 鏡どうぶつ病院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

Animal-Hospital_info.png

bnr_content_bottom01.png

鏡どうぶつ病院 クリニックブログ鏡どうぶつ病院 クリニックブログ